« 引っ越しました。 | トップページ | 沖縄の食べ物について »

2012年9月27日 (木)

いざ沖縄へ引越し!

この文を読まれているあなたが、もし沖縄への滞在を検討されているのでしたら、そこまで沖縄に惹き付けられる理由は何でしょうか。美しい海に代表される豊富な自然でしょうか、温かい島人気質の人柄でしょうか。沖縄へは何度も旅行で訪れていて、大好きなんです、と言う方も多いと思いますが、もともと旅行とはその土地の良い部分、代表的な観光素材だけを見ているので、実際生活を始めると大きなギャップにつまずくものです。転勤などやむをえない場合でない限りは、生活環境が大きく変わってから、「こんなはずじゃなかった!」と後悔する前に一度沖縄へロングステイすることをおすすめします。

ロングステイとは本来、仕事はせず、(または長期の休暇をとり、)数ヶ月単位で滞在し、一通りのレジャーをこなしながらのんびりと暮らすものです。しかしここでは、将来引越しして生活をすることを視野に入れますので、沖縄に住居を構え、仕事があり、地元の生活に馴染むという前提で情報を集めると良いでしょう。このロングステイ、どのような場所で滞在するのが良いのでしょうか、2つほど紹介します。これらに滞在しつつ、自分に合う地域、仕事探しなどリサーチしてみましょう。

ゲストハウス
ここ10年ほどで「ゲストハウス」と呼ばれる安宿が増えました。ドミトリーとも呼ばれ、価格が安い分、大抵合い部屋となります。もちろんトイレやシャワー、キッチンは共同で、1泊の料金が1500円から2500円が一般的です。朝食はコンビニ、お昼や夜はお弁当、もしくは安い定食などで済ませれば、最低で月10万円程度で生活できることでしょう。

マンスリーマンション
ビジネス利用も多いことから、マンスリーマンションは容易に見つけることができます。那覇市内は特に多く、最近では北谷町や恩納村など、リゾート地でも増えてきていますので、自分の足で探して見ましょう。シングルで1ヶ月10万円程度から滞在できます。もろもろの交通費や食費も含めるとひと月の滞在費は20万円程度でしょうか。キッチンに備え付けの鍋やフライパンが用意されているところもありますので、自炊で節約する手もあります。

|

« 引っ越しました。 | トップページ | 沖縄の食べ物について »

沖縄で新しく生活する心構え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98813/47227396

この記事へのトラックバック一覧です: いざ沖縄へ引越し!:

« 引っ越しました。 | トップページ | 沖縄の食べ物について »