« 格安で沖縄へ行く方法。スカイマークを利用 | トップページ | お気に入りの首里にあるカフェ »

2012年10月 3日 (水)

高い失業率と低賃金

沖縄県の完全失業率は6・9%。全国平均4・7%を大幅に上回っています。

特に若年層(15歳~24歳)の失業率は18・6%と高く、5人に1人が働きたくとも働けない状況を生み出しています。

沖縄移住最大のネックが「仕事」だということを誰もが実感しています。

さらに平均賃金が低いという問題もあります。

全国平均31万円に対して沖縄県は23万円です。
単純計算すると沖縄に移住すれば給料が30%ダウンし、今までの7割しかもらえないという計算になります。

沖縄に移住した人たちの実感としては「7割どころか給料半減!」という言葉をよく聞きます。

月額15万円もらえれば上等で私の知る範囲では10万円から12万円が多いです。

|

« 格安で沖縄へ行く方法。スカイマークを利用 | トップページ | お気に入りの首里にあるカフェ »

挫折する理由」カテゴリの記事

沖縄で新しく生活する心構え」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98813/47282609

この記事へのトラックバック一覧です: 高い失業率と低賃金:

« 格安で沖縄へ行く方法。スカイマークを利用 | トップページ | お気に入りの首里にあるカフェ »